むし歯の予防

むし歯の予防はとても大事で、
歯は普段から大切にしなければなりません。
むし歯を予防するには色々な方法がありますが、
飲食をするたび歯垢は酸性に傾くので、
飲食回数はできるだけ少なくすることです。

そしてこれは当然ですが、甘いものを摂り過ぎないようにします。
よく噛むことも大切で、そうすると唾液の分泌が促進されます。
唾液は酸を中性にする力があるので、
よく噛みことは、虫歯を予防することにつながります。

そして食後には必ずブラッシングすることです。
むし歯の予防で一番大事なのが食後のブラッシングで、
フッ素入りの歯磨きを使用して、歯の質を強くしてやります。
食後に緑茶を飲むのもむし歯の予防に役立ちます。
緑茶に含まれるカテキンやフラボノールにはむし歯に効果があり、
食後にお茶を飲むと、口の中に残っている食べものを洗い流してくれます。

どんなに腕の良い歯科医師が最高の材料を使って治療をしても、
元の自分の歯に勝るものを作ることは出来ないと言われています。
最高のむし歯治療法は、予防であることを忘れてはいけません。