基本的な歯みがきで歯を大切に!

歯みがきというのは、人間が生活して行く上で、
誰もが持つ生活習慣の1つと言って過言ではないでしょう。

歯みがきを全くしないという人はまずいないと考えられます。

そのぐらい歯みがきというのは、人間の生活と密接に関わり合っています。

歯みがきをするのは、歯をきれいに清掃するためで、
虫歯や歯周病など、歯の病気を予防するために行います。

虫歯予防のためには、食べたらすぐに歯みがきする必要があります。
そうすることで、食べカスを取り除くことができ、
虫歯の原因となる歯垢がつくのを防ぐことができます。

歯周病を予防するには、歯みがきの際、歯肉磨きも大切です。

歯と歯肉の間の歯周ポケットをしっかり磨く必要があります。

歯周ポケットに溜まった歯垢を取り除くことで、歯肉の炎症を防ぐことができます。

歯周病の予防の観点からいうと、1日1回は確実に清掃する必要があります。

毎日、規則正しく歯みがきをしていれば、むし歯や歯周病を防ぐことができます。

1日に歯みがきをする回数は1~3回が一般的ですが、
毎食後と寝る前にもう一度の4回するのが理想的です。

いちばん大事なのは、寝る直前の歯みがきで、
十分な時間を取って、念入りにやると効果的です。

★お勧めHPです!

末期がんを経験→→→ 余命3ヶ月の宣告を受けた末期の肝臓がんを克服された方のお話しです。

ワハハとガハハで生きる!
いろいろブチまけてもまた頑張るよ!
毎日のお手入れ

不平不満に先は無し
http://www.obsdeklinker.com/
エネルギッシュな気持ち

http://www.elhana-hotels.com/
やっぱり全身でしょ!
http://www.byteworkshosting.net/

明日の風を感じて寝るぞ!
毎日ありがとうと言える生活を送りたい私の日記
大丈夫!

http://www.la-grotte.info/
http://www.espace-rozier.com/
敏感肌や乾燥肌